安全第一!事故を起こさないための電動工具の使い方!

DIYが盛んな時代!

省エネルギーでリサイクルを推奨する時代だからこそ、DIYなどのモノづくりもまた盛んになっています。DIYの人気の秘密は豊富な電動工具が簡単に手に入るところにもあります。一昔前では高価過ぎて買えなかった電動工具も今や一万円札でお釣りがくるほど安価な値段で売られています。ホームセンターに行けばDIYコーナーもあるほどモノづくりする人は多いのです。何度も失敗してコツを掴めば楽しさや達成感も得られます。男性だけでなく女性にも人気でDIY女子という言葉も出来ています。

初心者にお薦めの電動工具は?

ノコギリやカンナ、トンカチにドライバーなどは日曜大工をする人にとって欠かせない工具と言えます。その他にもヤスリやカッター、ハサミ、ペンチ、ニッパーなど挙げたらキリがありません。DIYを行う上では工具が不可欠ですが、工具の中でも最も便利で欲しい工具と言えば何といっても電動工具でしょう。電動ドライバーやインパクトドライバーは最も使用頻度が高い電動工具ですから、初心者の方はまずはドライバー系の電動工具から使い始めてみると良いでしょう。

電動は便利だが注意も必要!

ほとんどの電動工具にはトリガー式スイッチが付いています。押している時だけ動くようになっているので工具を持っていない時に勝手にスイッチが入ってしまうということはまずありません。電動工具を使用する上で最も注意しなければならないことは事故です。ジグソーや電動丸ノコなどの切断機械は特に気を付けましょう。安全スイッチがどこにあるのか、ビットはしっかり装着出来ているかなど使用前には必ず点検しなければなりません。安全を確かめた上で?DIYを行いましょう。

電動工具の買取のサービスは不要になったものを高価で引き取ってくれるので、処分をしたい場合には最適です。