「もしかして、私、うつ病かも?!」と思ったときの対処法

落ち込んだときは。。まず、家族や友達に相談しよう!

落ち込んで、なかなか立ち直れなくて、「私、もしかしてうつ病かも!」と思うこと、だれでもありますよね!でも、すぐに、病院に行くのは、ちょっと待って!病院に行って、自分の気持ちや状況を説明できますか?自分でもよく、わかっていないのでは?そんな状態で、精神科や心療内科に行って、「私、うつなんです。」と言うと、どうなるか?薬を出されて終わりです。だから、とりあえず、家族や信頼できる友達に、話を聞いてもらいましょう。思いのたけをとりとめなく、話しているうちに、なぜ落ち込んでいたのか、自分はどんな気持ちなのか、わかってくるでしょう。

家族や友人に、「病気かも!」と言われたら?!

そこで、はじめて、精神科や心療内科を検討しましょう。どこでも、いいわけではありません。電話帳で検索して、駅前のきれいな病院に行っても、「値段が高いだけで、ろくに話も聞いてくれなかった」なんてことも。。。口コミで丁寧に話を聞いてくれる、評判のいい先生を探しましょう。家族や友人がついて行ってくれるなら、ついて行ってもらいましょう。ポイントは初回は特に、30分くらいは時間をかけて、じっぐりと話を聞いてくれる先生がいいでしょう。話を聞いてもらっただけでも、心が軽くなってくるはずです。薬が出る場合も、どんな薬なのか、副作用はあるのか、よくなったら、止められるのかなど、丁寧に説明してくれる先生がベスト。

薬や病院が苦手なあなたには。。

代替療法というものも、存在します。リラックスするための、NLP催眠療法、こわばった筋肉をほぐして、気持ちもリラックスさせる、マッサージ、海外では、一般的な、香りを使ったアロマテラピー療法や、ハーブ療法。具体的には、「セントジョーンズワート」というハーブが抗鬱作用で有名です。ハーブティーやマッサージ用オイルとして販売されています。しかし、薬の抗鬱作用に影響を与えるとも言われていますので、病院で、すでに抗鬱のお薬が処方されて飲んでいる場合は、飲み合わせを、お医者さんに相談しましょう。

うつ病チェックはパソコンで簡単にできます。全21問で、5つの項目から1つを選ぶという方式です。質問は,満足,将来,失敗,気分などです。2分程度でできます。